キリンは仮想通貨のことが気になるようです

初心者の方から有識者まで簡単に分かる仮想通貨の情報を記事にしていきます。

【仮想通貨】ピンチはチャンス!?Siacoin(SC)の可能性

f:id:CG_Lefty:20180117173136p:plain

私のTwitterにて、先につぶやいた件を記事化しました。

残念ながら、仮想通貨全体が暴落していますね。こういうとき、狼狽売りだけはしてはいけません。後で絶対に後悔します。

ただ、こんなピンチの時こそ、チャンスがあったりするものです。

こういう事態の時、混乱し、直近で重要なイベントを控えている銘柄でも、狼狽売りをしてしまう方がどうしてもいらっしゃるんですね。つまり、売り過ぎて「お買い得になっている銘柄」が出てくる場合があるということです。

今回、まさに「この事例に当てはまりそうな有望銘柄」で「直近で重要イベントを控えている」、仮想通貨「Siacoin」f:id:CG_Lefty:20180117173157p:plain をご紹介します。

 

  • Siacoinってなに?
  • 今後の重要イベントは?
  • 現在のチャートは?
  • Siacoinはどこで買える?
  • 最後に

 

Siacoinってなに?

個人が持っている空いたストレージを活用し、低コストストレージサービスを実現するプロジェクトです。

以下の公式動画をご覧いただいたほうが話が早いと思います。


Sia Introduction

 ※YouTubeの機能で「日本語字幕」にしてご覧ください。

 

事実、競合の「Amazon S3」「Google Cloud」「Microsoft Azure」と比べてもSiaは安価です。以下は、5TBでサービスを提供した場合の比較です。

f:id:CG_Lefty:20180117173232p:plain

 

今後の重要イベントは?

なんといっても「1月21日」に控えているハードフォークです。あとは、3月31日までに完了するとアナウンスされている「システムのアップデート(File Contract Upgrade、File Recovery System、Simple File Sharing)」ですね。

 

現在のチャートは?

Siacoin誕生から現在までのBTC建てのチャートが以下になります。

f:id:CG_Lefty:20180117173427p:plain

重要なのが、赤い矢印のところになります。1月21日のハードフォークに向けて期待が上がり、「0.0000054BTC」まで順調に価格が遷移していましたが、今回の仮想通貨全体の暴落で現在「0.0000037BTC」程度まで価格を下げています。まさにここがチャンスだと考えています。1月21日のハードフォーク自体はBTCの価格変動に関係なく行われるので、いまSiacoinを購入することで、「0.0000054BTCもしくはそれ以上」の価格に上がる可能性があるのです。事実、今朝時点で直近の最低価格「0.0000029BTC」まで値段を下げましたが、現在は反発して価格が上昇してきています。

混乱に乗じての作戦になりますので、これまでご紹介した銘柄よりもリスクがありますが、チャンスでもあると思います。ただ、今後の仮想通貨全体の動きが予測しづらい状況ですので、リスクを最小限にしたい方は、購入時の価格より少しでも上昇したらすぐ利確する作戦もいいと思います。

Siacoinはどこで買える?

取引量の多いところだと「Bittrex」になりますが、残念ながら、Bittrexは2017年12月16日から現在まで新規アカウント登録を停止しています。

f:id:CG_Lefty:20180108110222p:plain

「Bittrex」以外の他の取引所だと、HitBTCがオススメです。

 

最後に

いま記事を書いている間にもSiacoinの価格は少しずつですが上昇してきています。伸るか反るかは個々人でご判断いただきたいのですが、仮想通貨売買の参考になれば幸いです。

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村 

続きを読む

【仮想通貨】NEO(ネオ)は2018年の有望銘柄!これから買う時の注意は!?

f:id:CG_Lefty:20180116114435p:plain

現状、ほとんどのアルトコインが下落している中、

仮想通貨「NEO(ネオ)」 f:id:CG_Lefty:20180116114806j:plain は順調に高騰しています。

ちなみにこんなニュースも。

jp.cointelegraph.com

 

NEOは今後も安定して伸びていく可能性の高い有望な銘柄なので、現状と今後についてまとめたいと思います。

 

  • そもそも仮想通貨「NEO」とは?
    • NEOの良い点
    • NEOの悪い点
  • 現在のチャートは?
  • なんでここにきて一気に伸びてるの?
  • 直近の大きなイベントは?
  • いつ購入するのがいい?
  • どこで買える?
  • 最後に

 

そもそも仮想通貨「NEO」とは?

簡単にいうと「中国版イーサリアム」です。イーサリウムと同じく「スマートコントラクト」を搭載しています。

イーサリアムについては、以下の記事をご参照ください。

bitcoin-entrance.hatenablog.com

NEOの良い点

イーサリアムだと独自のプログラミング言語を使用する必要がありますが、NEOはメジャーなプログラミング言語JavaC#機械学習で一躍有名になったPython」などで開発できるので、NEOを利用した開発のほうが効率よく進むでしょう。

NEOの悪い点

「NEO協議会が全体(1億NEO)のうちの50%のNEOを管理していること」が気になる点ですかね。リップルのように中央主権型特有のリスクがあります。

中央主権型特有のリスクについては、こちらのリップルの記事をご参照ください。

あとは、中国発の仮想通貨のため、中国の仮想通貨規制への影響を受けます。昨年9月の中国のICO全面規制でも影響を受け、当時価格を下げました。

今後の中国の仮想通貨への対応は、引き続き注目しておいたほうがいいですね。

現在のチャートは?

直近90日のチャートがこちらです。安定して上昇していますね。

f:id:CG_Lefty:20180116115054p:plain

また、以下は1週間のみのチャートです。特に直近の伸びが凄いです。

f:id:CG_Lefty:20180116120223p:plain

 

なんでここにきて一気に伸びてるの?

1月に入って特に目立ったイベントがあったわけではないので、憶測になってしまいますが、イーサリアムと比べ、NEOの優位性が徐々に認知されるようになってきた」というのが理由だと考えています。

事実、これまでNEOはさまざまなミートアップ・カンファレンスを頻繁に行っています。2017年12月に行われたイベントだけでもこんなにあります。

f:id:CG_Lefty:20180116121255p:plain

<公式サイトより>

 

技術的優位を開発者・興味のある人に宣伝する場をたくさん設けることで、地道・確実に価値を上げているのだと思います。

 

直近の大きなイベントは?

1月26日    :Blockchain Conference(アメリカ)

1月30日~31日:Developer Conference(シリコンバレー

f:id:CG_Lefty:20180116122153p:plain

特にシリコンバレーでのイベントが注目されているようです。

公式サイトにカウントダウン専用サイトまで用意されています。

いつ購入するのがいい?

長期保有目的であれば、今のうちに購入が吉だと思います。これまでどおり、安定して上昇していくことが見込まれます。

短期目的だと、難易度があがりますが、少しでも下がったところで購入して上がった時に売り、という作戦になると思います。あまり利益は出ないような気がするので、オススメはしませんが…

 

どこで買える?

オススメは手数料の安いBinanceです。最近、Binance新規登録が限定開放され始めたので、以下の記事を元に今なら登録できるかもしれません。まだの方はぜひ!

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

Binance以外だと、KucoinHitBTCがオススメです。

 

最後に

リスクに注意しておけば、イーサリアムよりも技術的な優位点があるので、今後さらに知名度が上がってくれば、大化けする可能性を秘めた通貨だと思います。

皆さんの通貨購入の参考になればと思います。

 

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

続きを読む

自分に合ったアプリが分かる!仮想通貨の資産管理アプリ完全比較!(Cryptofolio・DELTA・Blockfolio・CoinStats)

f:id:CG_Lefty:20180115175343p:plain

色々な仮想通貨を所有するとその資産管理が大変ですよね。

皆さんは仮想通貨の資産管理(ポートフォリオ)をどうされていますか?

今回は、昔からあった有名なアプリから最近リリースされたアプリまで、機能を比較し、自分に合ったアプリをみつけてもらいたい!と思い、実際に使ってみて、まとめてみました。

 

  • まさかのいきなり結論!
  • それぞれのアプリの比較
  • 「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」の使い方
  • 「DELTA(デルタ)」の使い方
  • 「Blockfolio(ブロックフォリオ)」の使い方
  • 【セットでこちらはいかがでしょう】「CoinStats(コインスタッツ)」
  • 最後に

 

まさかのいきなり結論!

日本の仮想通貨取引所のみでしか取引しない方は、

「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」がオススメです。

海外取引所のアルトコインの売買を検討している・既にされている方には、

「Blockfolio(ブロックフォリオ)」がオススメです。

その理由は、それぞれの機能差にあります。

 

それぞれのアプリの比較

機能差を表にまとめてみました。

f:id:CG_Lefty:20180115203519p:plain

「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」は、完全日本語対応のアプリです。最近、Androidにも対応しました。広告表示がちょっとイケていませんが、画面が見やすく、使いやすいです。

「DELTA(デルタ)」は最近登場したアプリです。日本「円」には対応しているので問題なく使えますし、広告表示がないのは好印象ですよね。自分で指定した価格まで上昇した時のみ通知がきますが、下落の通知ができないのが惜しいところです。

「Blockfolio(ブロックフォリオ)」は以前からあったアプリです。DELTAと比較して、自分で指定した価格まで下落した時も通知がくるように設定できるので、機能面はDELTAよりも優れています。

 

「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」の使い方

f:id:CG_Lefty:20180115191718p:plain

この記事にまとめようと思いましたが、他の方々の記事のほうが凄く分かりやすかったので、今回私はキュレーター側にまわろうと思いますf:id:CG_Lefty:20180106211853p:plain

ご紹介させていただくのは、主婦ブロガー「ミー」様の記事です。

isamist.work

 

「DELTA(デルタ)」の使い方

f:id:CG_Lefty:20180115192002p:plain

ご紹介させていただくのは、元金融系SEブロガー「edindin」様の記事です。

syaticrypto.xyz

 

「Blockfolio(ブロックフォリオ)」の使い方

f:id:CG_Lefty:20180115200407p:plain

ご紹介させていただくのは、WEBマガジン「Business Infinity」の記事です。通知設定のやり方もバッチリ載ってます。

business-infinity.jp

 

【セットでこちらはいかがでしょう】「CoinStats(コインスタッツ)」

f:id:CG_Lefty:20180115201315p:plain

このアプリは、通知設定が一切ないんですが、以前の記事でご紹介した、「Coinmarketcap」のリアルタイム情報が見れる点が何といっても優れています。

これまでご紹介したアプリと合わせて「相場を見る専用」に利用するのもアリだと思います。

ご紹介させていただくのは、仮想通貨界隈で知らない人はいない有名投資家ブロガー「seiya」様の記事です。

seiyablog.com

 

最後に

ちなみに、私が使っているのは「Blockfolio(ブロックフォリオ)」です。使ってて一番しっくりきました。今回の記事を参考に、実際に使ってみるのが一番早いと思うので、ぜひお試しくださいね。

皆さんの仮想通貨管理の参考になれば幸いです。

 

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 

続きを読む

【仮想通貨情報】これだけで驚くほど分かる!仮想通貨オススメ本 3選!

f:id:CG_Lefty:20180113181132p:plain

新聞やWebニュースで少しずつ仮想通貨の話題が増えてきていますね。

そんな中で、これから仮想通貨を始めたいと思っている方も増えてきていると思います。一方、以下のように思ったことはないでしょうか。

「仮想通貨についてよくわからないので、始めたくても何か怖い」

「いまから始めても儲けられるのか心配…」

「ニュースに出てくる単語が何のことを言っているのかさっぱり」 

また、最近始められた方でも、以下のように思ったことはありませんか。

「どういう風に資産を増やしていけばいいのか分からない」

 「有望な銘柄を自分で見分けられない」 

そんな方には、まず本を読んで勉強することをおすすめします。

私も仮想通貨を始めた時に同じ悩みを持っていました。その時、私は片っ端から仮想通貨やブロックチェーンに関する本を読み、少しずつ基礎を固めていきました。今回は、これまで読んできた中で、オススメと思える本だけを厳選してご紹介します。

  • ネットに無料情報があるのに、お金を出してまで本を買う必要はあるの? 
  • はじめに 自分が仮想通貨の世界に飛び込もうと決心したきっかけ
  • オススメ本① 「超図解ブロックチェーン入門」
  • オススメ本② 「ビットコイン投資やってみました!」
  • オススメ本③ 「ビットコイン完全ガイド」
  • 最後に

 

ネットに無料情報があるのに、お金を出してまで本を買う必要はあるの? 

結論としては、私の経験からも買う必要があります。

最新情報はネットのほうが早く配信されるので、必ずしも本がネットより優れているとは限りませんが、残念ながら、そもそものネットの情報が嘘であったりすることがよくあります。

本の良いところは、

「体系立てて順序よくまとめられていること」

「著者が判明しているので情報が信頼できること」

です。

また、ある程度、こういった本によって知識を入れておくことで、情報もその上に積み重ねやすいし、情報の真偽を判断する力がつくようになります。

そのため、仮想通貨をこれから始めたい方、始めて間もない方が、結果として最短で正しい知識を得てレベルアップできて今後に活かせます! 

 

はじめに 自分が仮想通貨の世界に飛び込もうと決心したきっかけ

f:id:CG_Lefty:20180113191226j:plain

自分は、2017年ベストセラーとなった、この本を読んで、「いままでの生活スタイルでいいのだろうか」「今後急激に衰退してしまう日本で、未来に向けて何かできることはないか」と思い、始めたのが仮想通貨でした。

まだ読まれていない方はぜひご一読ください。統計データを元に、日本が特に負の面で今後どうなってしまうかが書かれています。

オススメ本① 「超図解ブロックチェーン入門」

f:id:CG_Lefty:20180113191426j:plain

そもそもの「仮想通貨の価値の理解」に適しているのがこの本。今回紹介する中でも最初に読んでおきたい本です。

個人的には本のタイトルがメチャクチャ損してると思ってます。このタイトルで「仮想通貨」「ビットコイン」の本とは思えないですよね。もったいない…

ただ、正真正銘ビットコインをわかりやすく説明してくれている本。もちろんタイトルどおり、ビットコインを理解するのに必要な「ブロックチェーン」についても、ものすごく分かりやすく説明してくれる。

仮想通貨・ブロックチェーン技術が世の中でどう役立つのかが、ページ数は少ないのに、図のおかげで理解が凄く早く進む!ほんとこの本書いた人は凄い…タイトルは損してるけど。

また、ビットコインはそもそもブロックチェーンを利用したものなので、ブロックチェーンを説明してからビットコインの説明をする流れは完璧です。絵や事例もわかりやすく、これだけで仮想通貨価値と基盤となるブロックチェーンの全体像が分かります。

余談ですが、本屋とかネットで、よく「アフタービットコイン」の本が推されてますが、「超図解ブロックチェーン入門」でほとんど要点は押さえてあるし、パパっと読めてしまうので、断然こっちを読みましょう!

<残念だった本>

f:id:CG_Lefty:20180113192858j:plain

こっちも似たような話が書かれていますが、無駄に話を引き伸ばしてる感がすごく、結論まで長い長い…買う前に期待していただけに残念。

 

オススメはこっちです! 

 

オススメ本② 「ビットコイン投資やってみました!」

f:id:CG_Lefty:20180113193705j:plain

「仮想通貨の価値の理解」「投資の仕方」の両方に適しているのがこの本。

まず、漫画ですごく読みやすい。漫画方式の仮想通貨本は他にもいっぱいありますが、この漫画の主人公の疑問が、まさに初心者のころの自分の疑問と合致して、漫画だといってバカにできない内容です。

漫画の中で語られる体験談も「仮想通貨あるある話」てんこ盛りです。

仮想通貨の怖い面も素直に話題に出してまとめてくれているのが好印象。他の漫画形式の仮想通貨本は綺麗事ばかりの印象だったので、オススメは断然これ!

 

オススメ本③ 「ビットコイン完全ガイド」

f:id:CG_Lefty:20180113195439j:plain

主に「投資の仕方」に適しているのがこの本。

「仮想通貨積立」や「アービトラージ」などの手軽な儲け方、リスク分散のやり方などの凄くわかりやすいし、ビットコイン以外のアルトコインの2018年の将来性についてもランキング方式でまとめられていて、

「これよこれ!こういう情報が欲しかったんだよ!」が満載の本です。また、オススメ本①「超図解ブロックチェーン入門」を事前に読んでおくとより理解が深まります。

 

<残念だった本>

f:id:CG_Lefty:20180113202256j:plain

ビットコイン完全ガイド」が出版された後、二番煎じのようにこの「はじめてのビットコイン&仮想通貨投資完全ガイド」という本が出版されましたが、ちょっと偏った印象を受けました。あとなんか読みづらい…

 

オススメはこっちです! 

 

最後に

今回紹介した本は、仮想通貨本の中では比較的安価で、ページが少ないのによくまとめられていてサクサク読める良本です。ぜひ3つとも合わせてご覧になってください。もちろん、2017年ベストセラーの「未来の年表」 も必読ですね。

今回は特に仮想通貨初心者向けの本をまとめましたが、中級者・上級者向けのトレーディングに関する本なども別途記事にしていきたいと思っています。

皆さんの仮想通貨ライフの参考になれば幸いです。

 

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

続きを読む

【仮想通貨】XPが2018年Q1のロードマップ公開!本日ホリエモン降臨で話題がつきない銘柄!

f:id:CG_Lefty:20180110191747p:plain

【01/12 追記】XP日本オフィシャルからロードマップの翻訳版が展開されましたので、追記しました。

 

■前回までのあらすじ

※今回の記事は前回記事を読んでおくとより理解が深まります

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

2018年に入ってさっそく2本目の仮想通貨「XP」の記事です。というのも、話題が尽きないことだらけなんですよね、この仮想通貨は。

まずは先日公開された、本日の目玉である「2018年Q1のロードマップ」の全貌と、そのほかXPに関する情報盛りだくさんでお伝えしていきたいと思います。

あと、これだけは先に言っておきます。この通貨、まだ1枚あたり1円いっていません。今からXP購入してもまだまだ伸びていく通貨だと思いますので、今回の記事で、「XP」の魅力を感じていただけたら幸いです。

 

  • 「2018年Q1のロードマップ」解説!
    • 1月のイベント
    • 2月のイベント
    • 3月のイベント
  • XP情報①:日本のコミュニティが短期間で3万人を突破!
  • XP情報②:XP-JPラジオ公式チャンネルが活発!
  • XP情報③:XPちゃん ペーパーウォレット コンペ開催!
  • XP情報④:あの堀江貴文ホリエモン)氏がDiscordに突如出現!
  • おまけ①:日本取引所上場に向けて既に連絡を取り合っている
  • おまけ②:XPの購入方法
  • 最後に

 

「2018年Q1のロードマップ」解説!

f:id:CG_Lefty:20180110201432j:plain

2018年1月~3月のロードマップが公式から発表されました。ファミコン感あるユニークなロードマップですね。

XP日本オフィシャルから翻訳版も出ていますので、こちらもご参照ください!

1月のイベント

①XPサポートヘルプデスクの設置

f:id:CG_Lefty:20180110203406p:plain

1月上旬にヘルプデスクをオープンするとのこと。

②XPグローバルオンボーディング

f:id:CG_Lefty:20180110203648p:plain

全世界に「XP」を広げたいので、各国ごとにローカルのXPコミュニティを作成できるようにするキットをリリースする、とのこと。これにより、より一層XPのコミュニティが強固になりますね。

③XPグリーンペーパー(初期提案書)発表

f:id:CG_Lefty:20180110204647p:plain

XPのインフレ抑止のための「XPペンタノードシステム」について、技術的側面をグリーンペーパーとして発表するとのこと。ちなみに、XPペンタノードシステムについては、こちらのホワイトペーパー(日本語版)をご参照ください。

2月のイベント

④XPを利用した公式「ゲーム(カジノ?)」発表

f:id:CG_Lefty:20180110205610p:plain

収益の100%は全て慈善団体に寄付するとのこと。太っ腹すぎる…

⑤XPマーケットの拡大

f:id:CG_Lefty:20180110210400p:plain

現在もitunesや任天堂やプレイステーション等のプリペイドカード等がXPで購入できますが、マーケット拡大のため、独自の"商品やサービス"をXPマーケットに出品できるようにする、とのこと。XPの利用ケースが広がることで実用性が認められ、XPの価値がより高まることが期待できます。

⑥XP開発ポータルの開設

f:id:CG_Lefty:20180110211309p:plain

XPマーケットと統合できるようにし、ゲーム開発者が「プロモーション商品、DLCダウンロードコンテンツ)やゲーム関連コンテンツ」をXP通貨で提供できるようにするためのポータルを用意するとのこと。これもXPの利用ケース拡大に繋がりますね。

3月のイベント

⑦XP経済モデリング

f:id:CG_Lefty:20180110212508p:plain

「XPペンタノードシステム」が仮説通りにXP経済を安定させられているかエコノミストの専門家とリリース前に検証する、とのこと。開発プロジェクトの誠実さを感じさせます。

⑧XPホワイトペーパーの改訂

f:id:CG_Lefty:20180110213400p:plain

12月にホワイトペーパーが公開されましたが、3月にも更新版を出すとのこと。実態に合わせて現実に即したものに改訂していくことは大切ですよね。

⑨XP経済の改革

f:id:CG_Lefty:20180110213806p:plain

この詳細は「Coming Soon!」ということで期待して待ちましょう。

いかがでしょうか。1月から3月だけで盛り盛りですね。

XP情報①:日本のコミュニティが短期間で3万人を突破!

9日間で日本のコミュニティが1万人増えて、ついに3万人に!物凄い勢いです。

日本コミュニティは「Discord」というチャットツールの、専用ページの中にあります。誰でもすぐに参加できるので、以下の画像をクリックし、Discordの登録をして、日本のXPの盛り上がり具合を体験してみてください!

f:id:CG_Lefty:20180103161821p:plain

 ※サインインできたら、「#getting_started」を最初にご確認くださいね。

 

XP情報②:XP-JPラジオ公式チャンネルが活発!

ここ最近、Discord内でボイスチャットによるラジオ配信が頻繁に行われています。配信されていたら、皆さんもぜひ参加してみてください。

XP情報③:XPちゃん ペーパーウォレット コンペ開催!

f:id:CG_Lefty:20180110231551p:plain

XP日本オフィシャルのマスコットキャラ「XPちゃん」のペーパーウォレットのコンペが開催されています。受賞者は大量のXP通貨をもらえるようですよ。イラストなどに自信のある方は応募されてみてはいかがでしょう。詳細は「Discord」内の「#xp-chan_competition」をご参照ください。そもそもペーパーウォレットって何?という方は、こちらの記事をどうぞ。

XP情報④:あの堀江貴文ホリエモン)氏がDiscordに突如出現!

f:id:CG_Lefty:20180110232001p:plain

これが本日1番のビックニュースかもしれないです。

本日19:35頃、あの堀江貴文ホリエモン)氏がXP日本オフィシャルのDiscordに突如登場し、コミュニティの人たちを驚かせました。

有名ブロガーのイケダハヤト氏に続き、次々に著名人が仮想通貨「XP」に顔を出すようになってきましたね。仮想通貨にとって、このように認知度が上がっていくことも重要なことだと思います。

おまけ①:日本取引所上場に向けて既に連絡を取り合っている

XP本部から日本支部に以下のような回答が来ています。<QAページ>

f:id:CG_Lefty:20180110233138p:plain

XP本部は、日本の仮想通貨取引所と上場に向けて既に連絡を取り合っているとのこと。早く日本でも上場できるといいですね。

おまけ②:XPの購入方法

これは前回記事を参照くださいね。

bitcoin-entrance.hatenablog.com

最後に

いかがだったでしょうか。今後も期待大の銘柄ですよね。

また、冒頭でも書いたとおり、まだ1枚あたり1円になってませんし、このままロードマップどおり進み、コミュニティや取引所が拡大していけば、2018年こそ飛躍的に伸びるコインだと思っています。

なので、これからXPを購入しても大きな利益が狙えるはずですし、コミュニティが強固なので安心して購入できる銘柄なのではないでしょうか。

 

皆さんの通貨購入の参考になればと思います。

また、面白そうなニュースがあれば記事にしていきます。

今回はこれで以上です。

 

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

続きを読む

【仮想通貨】HempCoin(THC)が2018年1月の有望銘柄である6つの理由!

f:id:CG_Lefty:20180108100806p:plain

【01/12 追記】HempCoin公式から、一部イベントの日程変更のアナウンスがありましたので、記事を更新しました。

 

1月末に非常に多くのイベントを控えているのが、

仮想通貨「HempCoin(THC)」 f:id:CG_Lefty:20180108101152p:plain です。

今回は、この銘柄がなぜ1月に有望であるのかをご説明していきたいと思います。

 

  • そもそも「HempCoin(THC)」ってなに?
  • 1月が特に有望な理由
    • 有望な理由① ハードフォーク
    • 有望な理由② リブランディング
    • 有望な理由③ ホワイトペーパー公開
    • 有望な理由④ Webサイトの更新
    • 有望な理由⑤ HempCoinカンファレンス(会議)
    • 有望な理由⑥ オーストラリア政府が医療マリファナ輸出の合法化表明
  • 今から「HempCoin」を購入しても間に合う?
  • HempCoin(THC)が購入できる取引所は?

 

そもそも「HempCoin(THC)」ってなに?

f:id:CG_Lefty:20180108102601p:plain

「Hemp」は「マリファナ」のことを意味します。
マリファナ、と言われると日本では悪いイメージがありますが、
現代、マリファナは「医療分野」で各国で利用されるようになってきています。

この医療マリファナは、例えばアメリカで、
腰痛、消耗症候群、慢性痛、末期エイズ患者の食欲増進、ガンの化学療法に伴う吐き気の緩和などの目的で処方されています。

f:id:CG_Lefty:20180108102638p:plain

このように、医療で必要不可欠になりつつある医療マリファナの農業・生産管理・流通を円滑かつ公正にすることを目指す仮想通貨が「HempCoin(THC)」です。

なので、悪いことに使うよっていう仮想通貨ではありませんのであしからずf:id:CG_Lefty:20180106211853p:plain

 

1月が特に有望な理由

そんなHempCoinは、1月にさまざまなイベントが控えています。

有望な理由① ハードフォーク

 ハードフォークにより、多くの技術的なアップグレードが行われます。

有望な理由② リブランディング

 世の中で求められているものにブランド改善します。

有望な理由③ ホワイトペーパー公開

 今後の計画・方針が発表されます。

有望な理由④ Webサイトの更新

 リブランディングに付随するものだと思いますが、これまで以上に「医療マリファナ」に対して誤解がないものに変わるのではないでしょうか。

有望な理由⑤ HempCoinカンファレンス(会議)

 新しいパートナー、ファンドマネージャー、プラットフォーム開発者とつながる予定だといわれています。

 

これら①~④が1月26日、⑤が1月31日に実施されます。

 

有望な理由⑥ オーストラリア政府が医療マリファナ輸出の合法化表明

医療マリファナを後押しするニュースも舞い込んでいます。「オーストラリア政府が1月5日に、医療マリファナの輸出について合法化を目指す考えを明らかにした」というニュースです。

www.cnn.co.jp

このように2018年以降はさらに医療マリファナの合法化・流通量が増えるでしょうし、それに合わせて、HempCoinへの注目も増していくと思われます。

 

余談ですが、公式Twitter「1月中にHempCoinを1枚あたり1ドル以上まで価格を上昇させる、2018年中に10ドルまで上昇させる」と強気に発言しています。※現在の価格は0.6ドル程度

 

今から「HempCoin」を購入しても間に合う?

好条件がびっくりするほどありすぎる「HempCoin」ですが、今から購入で間にあうのでしょうか。以下は直近24時間のチャートです。

f:id:CG_Lefty:20180108105230p:plain

1月31日のイベントまで、まだ数十日あるからか、現在は70円台の周りを行き来していて、まだ高騰しているようには見えませんね。

HempCoin(THC)が購入できる取引所は?

現状は、海外取引所「Bittrex」のみになります。残念ながら、Bittrexは2017年12月16日から現在まで新規アカウント登録を停止しています。

f:id:CG_Lefty:20180108110222p:plain

なので、現状は、既にBittrexのアカウントを持っている方限定になってしまいますが、通貨購入の参考になればと思います。

 

今回はこれで以上です。

 

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村 

続きを読む

【エアドロップ】仮想通貨「ETHLend(LEND)」が無料でもらえるよ!

f:id:CG_Lefty:20180106231120p:plain

【01/12 追記】エアドロップ配布日が公式から発表されたので、追記しました。

【01/09 追記】Binance新規登録が限定開放され始めました。こちらのリンクから新規登録を試してみてください。

2017年11月の発行以降、好調な伸びを見せる仮想通貨「ETHLend(LEND)」のエアドロップ(無料配布)される方法が、本日公式からアナウンスされました。

 

話はいきなり変わって私事なのですが、2017年12月22日にこのブログを始め、16日間で20記事をこれまで投稿してきましたが、皆さんのおかげで、現在「にほんブログ村」ランキング44位まで上昇しております。

正直に嬉しいです。投稿し続けて良かった…

今回は感謝の気持ちとして、読者の皆さんにオトクな情報(LENDのエアドロップ受け取り方法)をお伝えしたいと思います。

ぶっちゃけ、誰かから私に何かマージンがもらえる、とかは全くありませんf:id:CG_Lefty:20180106211853p:plain

 

では、エアドロップをもらう方法をまとめていきますが、その前に、「ETHLend(LEND)」について、少しご説明してから手順をお伝えしますね。

 

  • 「ETHLend(LEND)」とは?
  • LENDの価格推移は?
  • エアドロップを受け取る手順
  • 【補足】LENDはどこの取引所で取り扱っている?
  • 最後に

 

「ETHLend(LEND)」とは?

ETHLend(イーサレンド)は、「平等かつ効率的な融資」を行うことを目的としたプロジェクトです。その中で使用されるトークンが「LEND(レンド)」です。

以下のオフィシャル動画を観てもらったほうがイメージが湧きやすいと思います。


ETHLend - How We Change Finance

 ※YouTubeの機能で「日本語字幕」にしてご覧ください。

LENDの価格推移は?

通貨発行以来、右肩上がりの好調な通貨です。以下のチャートをご覧ください。

f:id:CG_Lefty:20180106214120p:plain

約5円からスタートし、1ヶ月ほどで約6倍まで跳ね上がってる凄い銘柄です。

その通貨が無料でもらえるのは嬉しいニュースですよね。

しかも、公式アナウンスによると「全体で1500万LEND」も配布予定とのこと。

実際に1人当たりどの程度配布されるのかは分かりませんが、期待しちゃいます。

 

エアドロップを受け取る手順

お待たせしました。手順をまとめましたので、お手持ちのスマホタブレットを用意して、このブログを見ながら実施ください。

なお、公式アナウンスにもあるとおり、期限が「1月10日午後12時(GMT)」までとなっているので、この連休中にパパっと済ませておくのがいいと思います。

10分程度で簡単に終わります。それではいきましょう。

 

①「eidooウォレット」をインストールする

いきなり聞き慣れない単語が出ましたね。eidooウォレットは、エアドロップでLENDを受け取る、無料の財布アプリです。AndroidiOSに対応しています。

なぜeidooウォレットなのかというと、ETHLendとeidooはICOのころから提携しているんですね。

f:id:CG_Lefty:20180106215840p:plain

なので、今回もeidooウォレットが必要になると。なお、このeidooウォレットはETHLend誕生前から正式に稼働していて、別に怪しいウォレットではないです。

 

まず、スマホタブレットで、eidoo公式ページにいきます。するとこんな感じで表示されます。ご自身のOSを選択します。今回はAndroidの方でご説明します。

f:id:CG_Lefty:20180106220711p:plain

すると、Google Play Storeに飛ぶので、「インストール」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106220901p:plain

余談ですけど、ダウンロード数は10万を超えていて、アプリの評価は「4.5」と何気に高いですよね。

 

②ウォレット新規作成

インストールしたら、こんな画面が出てきます。アプリの説明が出てきますが、今回は「SKIP」を押してもらっちゃったほうが早いかな。

f:id:CG_Lefty:20180106221153p:plain

次に「Create a new Wallet」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221239p:plain

利用承諾が出て来るので、気になる方はよく読んで「I agree, go next」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221313p:plain

ログイン等に使うパスワードを2回入力して「Next」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221510p:plain

 

③最後にウォレットのバックアップを作成

ここまでやらないとエアドロップ条件を満たさないので、引き続き実施ください。「Backup now」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221611p:plain

先ほど設定したパスワードを入力して「CONFIRM」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221800p:plain

 

すると、「12個の平仮名の単語」が表示されます。

(超重要)この12個の単語を全てメモしてください。

メモしたら次の画面に進むと、メモした1つ目の単語の入力が求められます。

メモのとおり、平仮名で入力して「Next」を押すのを、12個の単語分、繰り返します。

f:id:CG_Lefty:20180106221846p:plain

ちょっと大変でしたね…12個目が終わればバックアップが完了です。「NEXT」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106222214p:plain

以下の画面が表示されれば全て完了です。お疲れさまでした。

f:id:CG_Lefty:20180106222300p:plain

 

【補足】LENDはどこの取引所で取り扱っている?

LENDを受け取って取引したい場合、取引所にLENDを送金する必要があります。

現在LENDを取り扱っている取引所は複数ありますが、全て海外取引所になります。一番オススメなのが、手数料の安いBinanceです。ただ、前回記事でも書いたとおり、1月6日現在も新規アカウント作成が停止になっているので注意です。

f:id:CG_Lefty:20180105103444p:plain

Binance以外だと、KucoinHitBTCがオススメです。エアドロップ受け取り前に、先に開設しておくといいと思います。

 

最後に

今回は、あくまで「エアドロップを受け取る資格を得る」ための手順です。

肝心のエアドロップ配布日は、「1月19日以降、随時(配布し終えるのに数週間かかるかもしれない)」とのことです。

 

また、今後もこのブログが好調に進めていければ、こういった企画をバンバン出していきたいと思っていますので、引き続き、お付き合いいただければと思います。

最後に、毎度毎度ですが、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村 

続きを読む

【仮想通貨】リスク(Lisk)のCore1.0リリースはどうなった?今後のスケジュールは?

f:id:CG_Lefty:20180105085548p:plain

【01/09 追記】Binance新規登録が限定開放され始めました。こちらのリンクから新規登録を試してみてください。

【01/05 20時追記】記事投稿後、早速価格が上がり、3000円台まで価格を戻しています! 

 

さて、前回のLisk(リスク)の記事の中で、

「2017年の大晦日にLisk Core 1.0アップデートされる予定だよ」と記載しました。

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

今回は、「年を跨いで2018年。Core1.0リリースはどうなったのか」

「今後のスケジュールはどうなっているのか」

そして重要な「今からLiskを購入しても価格上昇が見込めるのか?」

などをまとめていきたいと思います。

 

  • 2017年大晦日に予定されていたCore1.0のリリースはどうなった?
  • 今後のスケジュールは?
  • 今からLiskを購入しても価格上昇が見込める?
    • 【チャンスの理由①】今なら12月27日時点よりもお得に買える
    • 【チャンスの理由②】いずれにしても近日にCore1.0がリリースされる
    • 【チャンスの理由③】以前よりもLiskの地盤が強固で大幅な価格下落リスクが低い 
  • 最後に

 

2017年大晦日に予定されていたCore1.0のリリースはどうなった?

結論を先にいうと、「まだリリースされていません」

2017年12月21日に公開されている Core 0.9.11 が現状の最新バージョンになります。

 

今後のスケジュールは?

2018年1月3日にLiskの公式Blogにて以下のアナウンスがありました。

 

 ①12月に7人のメンバーが加わり、チームはより強固になった

 ②現在は「最終テスト段階」で近いうちにCore1.0はリリースできる

  (個人的な憶測としては1月中かな?)

 ③2018年2月20日のリブランディングは予定どおり実施する

 

今からLiskを購入しても価格上昇が見込める?

実は、Liskの価格が既に高騰しているときに書いてしまったので、記事を読んでくださった方がすぐに購入しても短期で見ると高値づかみになってしまっていたんですね。(相場が変わるのは当たり前なので結果論ですが)

以下のチャートをご覧ください。

f:id:CG_Lefty:20180105092241p:plain

前回の記事が2017年12月27日なので、「緑色の矢印とマルのところ」が前回までお見せしていた価格です。現在はというと、2500円ほどに価格が落ちています。

 

ここに前回よりも購入チャンスがあると思っています。

 

【チャンスの理由①】今なら12月27日時点よりもお得に買える

これは、まあ、そのとおりですよね。

前回購入を悩まれていて、まだ購入されてなかった方の敷居は低くなったのかなと思います。

【チャンスの理由②】いずれにしても近日にCore1.0がリリースされる

近日にCore1.0がリリースが控えているのは事実です。

そろそろリリースされるんじゃないか、と期待が上がったところでまた価格が上がっていくはずです。

また、2月20日のリブランディングの予定は変更無し、ということなので、2月20日まで様子を見るのもアリです。

【チャンスの理由③】以前よりもLiskの地盤が強固で大幅な価格下落リスクが低い 

直近90日のチャートを見てもらえればすぐに分かります。

f:id:CG_Lefty:20180105094601p:plain

Liskは、着々と支援者が集まってきているため、価格下落がほぼ無く、

他の銘柄よりも安心して購入しやすくなっていると思います。

 

事実、Liskプロジェクトの方々は、2017年、コミュニティの拡大に力を注いでいたと、2017年総括の動画で語っています。


Lisk 2017 Year in Review

 ※YouTubeの機能で「日本語字幕」にしてご覧ください。

 

その結果、2017年12月はコミュニティの成長が特に加速したそうです。

f:id:CG_Lefty:20180105102631p:plain

参照元Liskの公式Blog

 

最後に

「Core1.0アップデート」「リブランディング」とイベントを控えていますが、

そこで売るのはもったいないと私は思っています。

2018年のLiskは、SDKが配布され、Liskの技術でさまざまなサービスが開発・利用されていく予定です。

つまり、短くとも2018年は売らずに握り続けていたほうが、大きなリターンが得られる銘柄なのではないでしょうか。

皆さんの通貨購入の参考になればと思います。

 

リスク(Lisk)が購入できる、国内取引所Coincheckの口座開設はお済みですか?

口座開設の方法は以下を参考にしてください。

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

海外取引所ですが、Binanceでも購入できます。

ただ、1月5日現在、新規開設はストップしています…

登録者が殺到しているので、サイト強化するための措置だそうです。

f:id:CG_Lefty:20180105103444p:plain

 既に開設されていれば、手数料の安いBinanceの購入のほうがオススメです。

 

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村 

続きを読む