キリンは仮想通貨のことが気になるようです

初心者の方から有識者まで簡単に分かる仮想通貨の情報を記事にしていきます。

【Zaif(ザイフ)】①登録方法

f:id:CG_Lefty:20171222194357p:plain

 

国内でも古い歴史を持つ仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)」です。

 

実は、これまで紹介してきたbitFlyerやCoincheckよりもお得に仮想通貨が取引できる可能性のある取引所です。(それぞれの取引所の特徴は別の記事で書こうと思います)

 


かまいたち×Zaif「仮想通貨始めてみたら?」仮想通貨お笑い #1

 

キングオブコント2017で優勝した、お笑いコンビ「かまいたち」とコラボした動画もあります。

 

他の取引所にはない、Zaifならではの特長もあるので、まずは登録方法をまとめたいと思います。

 

 【目次】

 

 

1.アカウントの作り方

まず公式サイトへ移動し、「無料登録はコチラ」をクリックし、

メールアドレスを登録します。

その後、登録したアドレスにメールが届きます。

 

2.メール確認

届いたメールのURLをクリックするとパスワード入力画面に移動します。

 

3.利用規約などの確認

 

今度は、利用規約と重要事項説明の確認が要求されますので、それぞれ確認します。

確認が終わりましたら、チェックボックスをそれぞれクリックします。

続いて、パスワード設定に移ります。

 

4.パスワード設定

パスワードを入力し、登録ボタンをクリックして完了です。

これでアカウント登録は完了です。ですが、利用まではまだ手続きが必要になります。

 

5.基本情報の登録

ログインすると下の画面が表示されますので、右上の「アカウント」をクリック。

個人情報を入力していきます。

入力後、「変更ボタン」をクリックすれば、内容が反映されます。

次に、日本円出金時に必要な口座登録になります。

 

6.出金口座登録方法

今度は、画面右隣にある「JPY出金口座」をクリックしてください。

右隣にある『JPY出金口座』→「新規追加」をクリックしてください。

新規追加をクリックすると、銀行名や口座番号を入力する画面が表示されますので、入力して登録完了です。

 

7.電話番号認証設定

携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を使って、電話番号認証設定を行います。

  1. 本人確認をクリック
  2. 電話番号認証設定をクリック
  3. 携帯電話番号を入力
  4. 入力すると認証コード入力画面に移動します。
  5. 携帯電話に届いた6桁の数字を画面に入力
  6. 送信をクリック

これで完了です。

 

8.本人確認書類の提出

最後に、本人確認書類を提出して、基本情報の登録が完了です。

本人確認書類は基本的に顔写真付きの証明書になります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

上記のいずれか1点が必要になります。

上記の画面のとおり、写真をアップロードすれば本人確認書類の提出が完了です。

 

以上の手続きが終了すると、後日ザイフ(Zaif)から登録した住所宛にハガキが郵便されますので、ハガキに記載された本人確認コードを『郵送による本人確認』に入力して、口座開設は全て完了です。

 

さて、仮想通貨を購入するには、アカウント登録後にお金を入金する必要があります。

引き続き、こちらの記事を参考にしてください!

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

他の日本の取引所にも興味ありますか?

こちらの記事もご確認ください。

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

 

それぞれの取引所の特徴についてもまとめてみました!

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

 

どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村