キリンは仮想通貨のことが気になるようです

初心者の方から有識者まで簡単に分かる仮想通貨の情報を記事にしていきます。

3分で分かる!国内3大取引所(bitFlyer・Coincheck・Zaif)の特徴!

f:id:CG_Lefty:20171223161653j:plain

 

 

これまで3つの国内取引所(bitFlyer・Coincheck・Zaif)を取り上げてきましたが、

それぞれ特徴がありますので、簡単にまとめたいと思います。

 

ちなみに、「どこの取引所を開設したほうがいいんだろう?」とお思いの方に、

先にお伝えしておくと

 

「3つとも開設しておいたほうがいい」

 

です!

 

その理由は、この後のまとめを見てもらえれば分かると思います。

 

 

 【目次】

 

 

1.【前知識】「販売所」と「取引所」の違い

1つの取引所の中でも、通貨を「販売しているところ(販売所)」と「取引できるところ(取引所)」があったりします。

bitFlyerの場合、こんな感じで別れています。

 

販売所は、単純にその時の相場で購入・売却できるやり方です。

 

取引所は、株の取引と同じで、他の人と言い値で通貨を購入・売却するやり方です。

 

それぞれの特徴は以下のとおりです。

f:id:CG_Lefty:20171223170839p:plain

 

販売方式(販売所)のほうが高いですね。

 

これは、bitFlyerなどの取引所側で予め通貨を用意してくれている手間賃、いわば手数料が含まれているからなんですね。

 

これを踏まえ、3つの国内取引所(bitFlyer・Coincheck・Zaif)をまとめてみます。

 

2.bitFlyer・Coincheck・Zaifの特徴

特徴はこちらです。総評でもまとめてみました。

f:id:CG_Lefty:20171223174327p:plain

 

Zaifで安めにビットコインを購入して、bitFlyerビットコイン送金し、bitFlyer側で高く売る、なんてこともできちゃうので、1つの取引所だけに絞るとチャンスが減ってしまいます。

 

また、それぞれの取引所でしかできないこともあるので、目的ごとに使い分けるといいですね。

 

3.最後に

実は、これまで話題に出していませんでしたが、海外にも同じように仮想通貨取引所があり、そこはCoincheckの何十倍も多くの銘柄を取り扱っています。

 

海外のオススメの取引所である、Binance(バイナンス)についても登録方法をまとめておりますので、そちらもご参照ください。

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

 

 

3つの国内取引所(bitFlyer・Coincheck・Zaif)の登録方法は以下からどうぞ!

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

 

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

 

どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村