キリンは仮想通貨のことが気になるようです

初心者の方から有識者まで簡単に分かる仮想通貨の情報を記事にしていきます。

【エアドロップ】仮想通貨「ETHLend(LEND)」が無料でもらえるよ!

f:id:CG_Lefty:20180106231120p:plain

【01/12 追記】エアドロップ配布日が公式から発表されたので、追記しました。

【01/09 追記】Binance新規登録が限定開放され始めました。こちらのリンクから新規登録を試してみてください。

2017年11月の発行以降、好調な伸びを見せる仮想通貨「ETHLend(LEND)」のエアドロップ(無料配布)される方法が、本日公式からアナウンスされました。

 

話はいきなり変わって私事なのですが、2017年12月22日にこのブログを始め、16日間で20記事をこれまで投稿してきましたが、皆さんのおかげで、現在「にほんブログ村」ランキング44位まで上昇しております。

正直に嬉しいです。投稿し続けて良かった…

今回は感謝の気持ちとして、読者の皆さんにオトクな情報(LENDのエアドロップ受け取り方法)をお伝えしたいと思います。

ぶっちゃけ、誰かから私に何かマージンがもらえる、とかは全くありませんf:id:CG_Lefty:20180106211853p:plain

 

では、エアドロップをもらう方法をまとめていきますが、その前に、「ETHLend(LEND)」について、少しご説明してから手順をお伝えしますね。

 

 

「ETHLend(LEND)」とは?

ETHLend(イーサレンド)は、「平等かつ効率的な融資」を行うことを目的としたプロジェクトです。その中で使用されるトークンが「LEND(レンド)」です。

以下のオフィシャル動画を観てもらったほうがイメージが湧きやすいと思います。


ETHLend - How We Change Finance

 ※YouTubeの機能で「日本語字幕」にしてご覧ください。

LENDの価格推移は?

通貨発行以来、右肩上がりの好調な通貨です。以下のチャートをご覧ください。

f:id:CG_Lefty:20180106214120p:plain

約5円からスタートし、1ヶ月ほどで約6倍まで跳ね上がってる凄い銘柄です。

その通貨が無料でもらえるのは嬉しいニュースですよね。

しかも、公式アナウンスによると「全体で1500万LEND」も配布予定とのこと。

実際に1人当たりどの程度配布されるのかは分かりませんが、期待しちゃいます。

 

エアドロップを受け取る手順

お待たせしました。手順をまとめましたので、お手持ちのスマホタブレットを用意して、このブログを見ながら実施ください。

なお、公式アナウンスにもあるとおり、期限が「1月10日午後12時(GMT)」までとなっているので、この連休中にパパっと済ませておくのがいいと思います。

10分程度で簡単に終わります。それではいきましょう。

 

①「eidooウォレット」をインストールする

いきなり聞き慣れない単語が出ましたね。eidooウォレットは、エアドロップでLENDを受け取る、無料の財布アプリです。AndroidiOSに対応しています。

なぜeidooウォレットなのかというと、ETHLendとeidooはICOのころから提携しているんですね。

f:id:CG_Lefty:20180106215840p:plain

なので、今回もeidooウォレットが必要になると。なお、このeidooウォレットはETHLend誕生前から正式に稼働していて、別に怪しいウォレットではないです。

 

まず、スマホタブレットで、eidoo公式ページにいきます。するとこんな感じで表示されます。ご自身のOSを選択します。今回はAndroidの方でご説明します。

f:id:CG_Lefty:20180106220711p:plain

すると、Google Play Storeに飛ぶので、「インストール」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106220901p:plain

余談ですけど、ダウンロード数は10万を超えていて、アプリの評価は「4.5」と何気に高いですよね。

 

②ウォレット新規作成

インストールしたら、こんな画面が出てきます。アプリの説明が出てきますが、今回は「SKIP」を押してもらっちゃったほうが早いかな。

f:id:CG_Lefty:20180106221153p:plain

次に「Create a new Wallet」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221239p:plain

利用承諾が出て来るので、気になる方はよく読んで「I agree, go next」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221313p:plain

ログイン等に使うパスワードを2回入力して「Next」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221510p:plain

 

③最後にウォレットのバックアップを作成

ここまでやらないとエアドロップ条件を満たさないので、引き続き実施ください。「Backup now」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221611p:plain

先ほど設定したパスワードを入力して「CONFIRM」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106221800p:plain

 

すると、「12個の平仮名の単語」が表示されます。

(超重要)この12個の単語を全てメモしてください。

メモしたら次の画面に進むと、メモした1つ目の単語の入力が求められます。

メモのとおり、平仮名で入力して「Next」を押すのを、12個の単語分、繰り返します。

f:id:CG_Lefty:20180106221846p:plain

ちょっと大変でしたね…12個目が終わればバックアップが完了です。「NEXT」を押します。

f:id:CG_Lefty:20180106222214p:plain

以下の画面が表示されれば全て完了です。お疲れさまでした。

f:id:CG_Lefty:20180106222300p:plain

 

【補足】LENDはどこの取引所で取り扱っている?

LENDを受け取って取引したい場合、取引所にLENDを送金する必要があります。

現在LENDを取り扱っている取引所は複数ありますが、全て海外取引所になります。一番オススメなのが、手数料の安いBinanceです。ただ、前回記事でも書いたとおり、1月6日現在も新規アカウント作成が停止になっているので注意です。

f:id:CG_Lefty:20180105103444p:plain

Binance以外だと、KucoinHitBTCがオススメです。エアドロップ受け取り前に、先に開設しておくといいと思います。

 

最後に

今回は、あくまで「エアドロップを受け取る資格を得る」ための手順です。

肝心のエアドロップ配布日は、「1月19日以降、随時(配布し終えるのに数週間かかるかもしれない)」とのことです。

 

また、今後もこのブログが好調に進めていければ、こういった企画をバンバン出していきたいと思っていますので、引き続き、お付き合いいただければと思います。

最後に、毎度毎度ですが、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村