キリンは仮想通貨のことが気になるようです

初心者の方から有識者まで簡単に分かる仮想通貨の情報を記事にしていきます。

【仮想通貨】HempCoin(THC)が2018年1月の有望銘柄である6つの理由!

f:id:CG_Lefty:20180108100806p:plain

【01/12 追記】HempCoin公式から、一部イベントの日程変更のアナウンスがありましたので、記事を更新しました。

 

1月末に非常に多くのイベントを控えているのが、

仮想通貨「HempCoin(THC)」 f:id:CG_Lefty:20180108101152p:plain です。

今回は、この銘柄がなぜ1月に有望であるのかをご説明していきたいと思います。

 

 

そもそも「HempCoin(THC)」ってなに?

f:id:CG_Lefty:20180108102601p:plain

「Hemp」は「マリファナ」のことを意味します。
マリファナ、と言われると日本では悪いイメージがありますが、
現代、マリファナは「医療分野」で各国で利用されるようになってきています。

この医療マリファナは、例えばアメリカで、
腰痛、消耗症候群、慢性痛、末期エイズ患者の食欲増進、ガンの化学療法に伴う吐き気の緩和などの目的で処方されています。

f:id:CG_Lefty:20180108102638p:plain

このように、医療で必要不可欠になりつつある医療マリファナの農業・生産管理・流通を円滑かつ公正にすることを目指す仮想通貨が「HempCoin(THC)」です。

なので、悪いことに使うよっていう仮想通貨ではありませんのであしからずf:id:CG_Lefty:20180106211853p:plain

 

1月が特に有望な理由

そんなHempCoinは、1月にさまざまなイベントが控えています。

有望な理由① ハードフォーク

 ハードフォークにより、多くの技術的なアップグレードが行われます。

有望な理由② リブランディング

 世の中で求められているものにブランド改善します。

有望な理由③ ホワイトペーパー公開

 今後の計画・方針が発表されます。

有望な理由④ Webサイトの更新

 リブランディングに付随するものだと思いますが、これまで以上に「医療マリファナ」に対して誤解がないものに変わるのではないでしょうか。

有望な理由⑤ HempCoinカンファレンス(会議)

 新しいパートナー、ファンドマネージャー、プラットフォーム開発者とつながる予定だといわれています。

 

これら①~④が1月26日、⑤が1月31日に実施されます。

 

有望な理由⑥ オーストラリア政府が医療マリファナ輸出の合法化表明

医療マリファナを後押しするニュースも舞い込んでいます。「オーストラリア政府が1月5日に、医療マリファナの輸出について合法化を目指す考えを明らかにした」というニュースです。

www.cnn.co.jp

このように2018年以降はさらに医療マリファナの合法化・流通量が増えるでしょうし、それに合わせて、HempCoinへの注目も増していくと思われます。

 

余談ですが、公式Twitter「1月中にHempCoinを1枚あたり1ドル以上まで価格を上昇させる、2018年中に10ドルまで上昇させる」と強気に発言しています。※現在の価格は0.6ドル程度

 

今から「HempCoin」を購入しても間に合う?

好条件がびっくりするほどありすぎる「HempCoin」ですが、今から購入で間にあうのでしょうか。以下は直近24時間のチャートです。

f:id:CG_Lefty:20180108105230p:plain

1月31日のイベントまで、まだ数十日あるからか、現在は70円台の周りを行き来していて、まだ高騰しているようには見えませんね。

HempCoin(THC)が購入できる取引所は?

現状は、海外取引所「Bittrex」のみになります。残念ながら、Bittrexは2017年12月16日から現在まで新規アカウント登録を停止しています。

f:id:CG_Lefty:20180108110222p:plain

なので、現状は、既にBittrexのアカウントを持っている方限定になってしまいますが、通貨購入の参考になればと思います。

 

今回はこれで以上です。

 

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村