キリンは仮想通貨のことが気になるようです

初心者の方から有識者まで簡単に分かる仮想通貨の情報を記事にしていきます。

【仮想通貨】Siacoin(SC) 短期決戦でどこまで上がった!?結果を振り返ります。

f:id:CG_Lefty:20180121231317p:plain

■これまでのあらすじ

※今回の記事は前回記事を読まないと理解できない内容が多数含まれておりますので、前回記事を読んでおくとより楽しめます。

bitcoin-entrance.hatenablog.com

 

前回の記事にて、仮想通貨全体が暴落した際、直近で重要なイベント(ハードフォーク)を控えている銘柄にも関わらず、「お買い得になっていた銘柄」、

仮想通貨「Siacoin」f:id:CG_Lefty:20180117173157p:plain をお買い得なうちに仕込み、重要なイベントで売却する考えを書きました。

ちなみに、1月21日に既にハードフォークするブロックに達しています。

今回はこの短期決戦の結果と、今後に向けて振り返りをしたいと思います。

 

 

事実、この短期間で利益が出たの?

直近のチャート(Bittrexのトレード画面)です。クリックして拡大して確認くださいね。

f:id:CG_Lefty:20180121232852p:plain

赤点①時点で前回記事を投稿し、緑点②時点で順調に価格が上がらなくなってきたので、私のTwitterのほうで「これ以上はリスクが高くなる(上がるか下がるか分からない)ので、利確が無難」という旨の注意喚起を行いました。今回は赤点①で購入して緑点②で売却したケースでの利益を取り上げたいと思います。(実際は皆さんのタイミングでinとoutをしていると思いますが)

赤点①時点の価格は「0.0000037BTC」で、緑点②時点の価格は「0.0000046BTC」でした。

仮に①時点で「1BTC」分購入していた場合、②時点で全て売却していると「1.24BTC」になっていました。

事実として、今回は短期間で約「1.24倍」になったということですね。

 

振り返り・今後に活かしたい点

① 結果としては、一応勝ち戦だったのかな

 もちろん投資は自己責任の部分もあるのですが、私の考えに乗ってくれた読者の皆さんに、もしも不利益を与えてしまったら忍びないなと思っていたので、とりあえず結果が出せて良かったです。

 今回まだ売却されていない方は、3月31日までに行われる予定のシステムアップデートまでホールドしておくことをオススメします。

 

② 価格が下落するリスクは少なかった

 ①時点からすぐに価格が上がっていきましたし、BTCの暴落に関係なく重要イベントは控えていたので、安心して成り行きを見ていることができ、「いつ売ろうか」ということに集中できましたね。

 

③ 予想していたよりも価格が上がらなかった

 一方、今回の「読み」が満点だったかというとそうでもありませんでした。前回記事にあるとおり、当初の目算としては「0.0000054BTCもしくはそれ以上」上がるのでは、と考えていました。ただ、実際は、最大値でも「0.0000050BTC」でしたね。原因は、仮想通貨全体の不安定が起因したのではないかと考えています。

現在も不安定な状態が続いているので、慎重に動く必要があります。

 

④ ハードフォーク直前よりも数日前のほうが価格が高い

 売りのタイミングは前回は敢えて記載しませんでした。予測がとても難しく、中途半端なことは書きたくないと思ったからです。結果としては、ハードフォーク予定の2~3日前が価格が高めだったことが分かります。今後も他のケースで同じように当てはめられるとは断言できませんが、1つの結果として覚えておきたい点ですね。

トレードで大事なのは、「自分が売りたいと思っている裏で、買いたいと思っている人がいる」ということです。これが意識できていると、ただ漠然とパソコンの前で指値している状態から、トレーダーとして一歩前進できるんじゃないかな、と思います。

 

最後に

私自身、今回を振り返って、引き続き研鑽していきたいと思いました。皆さんはいかがだったでしょうか。私のTwitter宛でもいいので、感想などいただけると今後の糧になります。

最後に、どちらもクリックしてもらえると嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村